古着買取の際は業者選びに注意しよう!

おすすめの業者を調べよう

ネットを使って見積もりを聞く方法

郵送で古着を送ろう

郵便局や、コンビニエンスストアで古着を業者に送れます。
そして査定をしてもらって、電話やメールで結果を聞きます。
納得できれば、契約を進めてください。
自宅の周辺に、郵便局やコンビニエンスストアならあると思います。
わざわざお店に持って行く手間を省けるのが嬉しいですね。
ですがネットでは、古着を持ち逃げされるケースが増えているので気を付けてください。

納得して契約を進めても、一向にお金は振り込まれません。
おかしいと思って連絡すると、繋がらないというトラブルです。
悪質な業者に査定を任せると、このような結果になってしまいます。
ネットを使う方法は手軽なのでよいですが、トラブルが起こる可能性も高いと覚えておきましょう。

安心できる業者を見極める

悪質な業者に引っ掛からないために、自分で信頼できるのか見極めることが重要です。
まずは、実店舗があるか確認してください。
経営の主体はネットでも、実店舗があるお店だと信頼性があります。
トラブルが起こっているほとんどの業者は、ネット上だけで経営しています。
実店舗があれば万が一トラブルが起こっても、お店に行くと解決できるかもしれません。

また、電話番号を確認しましょう。
チラシやホームページに連絡先が記載されていると思いますが、携帯の電話番号になっていた場合は危険です。
きちんと固定電話になっている業者に、古着を売ってください。
いくつかの点に注意すれば、安全なお店を判断できます。
安全だと分かってから、査定を任せてください。


このコラムをシェアする